エステって?美容?ダイエット?その疑問を解決します!

美容やダイエットのために、エステへ通っている人は多いです。

しかし、エステに通ったことがない人は、美容のためのエステとダイエットのための痩身エステの違いがいまいち分からないという人も少なくないでしょう。

どちらもエステと括られるため、知識がない人は混同しがちです。

そこで今回は、エステの歴史や美容エステと痩身エステの違い、エステを手軽に体験できるエステサロン・エールエステについてご紹介しましょう。

エステへ通いたいけどどこに行けばいいのか、どのようなコースを選べばいいのか迷っている

という人はぜひ参考にしてみてください。

美容やダイエットなどの目的に合うエステサロンに出会うためのヒントを見つけられるはずです。

そもそもエステっていつからあるの?エステの歴史とは

現在は一般的になっているエステですが、その歴史はとても長いです。

まずは、世界におけるエステの歴史や日本のエステの歴史から見ていきましょう。

世界のおけるエステに歴史

日本にもたくさんあるエステサロンは、ヘレナ・ルビンスタインという人物が生み出しました。

ヘレナ・ルビンスタインは、化粧品ブランドの設立者でもあるため、その名前を聞いたことがある人も多いでしょう。

ヘレナ・ルビンスタインはまず、化粧品の開発を行いました。

オーストラリアの薬局に勤めながら、1894年にヴァレーズという美容クリームを発明しました。

ヴァレーズは、人によって異なる肌質に合わせた革新的な化粧品と評判になります。

そして、1902年にヘレナ・ルビンスタインは世界で初めてのエステサロンを開業し、科学的なアプローチも取り入れていきました。

現在のエステサロンの原型は、オーストラリアのヘレナ・ルビンスタインによって作られたと言っても過言ではないでしょう。

日本のエステの歴史

日本のエステは、芝山兼太郎氏がいなければ成り立っていなかった可能性があります。

芝山兼太郎氏は、1895年に理髪店を開業し、1897年には美容室の先駆けである理髪店の婦人部を設けました。

そして、1905年にアメリカのドクター・W・キャンブルーから伝授してもらった血行療法を取り入れたマッサージをスタートしました。

このキャンブルー式フェイスマッサージが、日本のエステの始まりだと言われています。

キャンブルー式フェイスマッサージは美顔術という名前に変更され、改良されていきました。

改良版のキャンブルー式フェイスマッサージは、「芝山式美顔術」として普及していったのです。

美容エステとは?

エステは、美容エステと痩身エステの2つに大きく分類できます。

美容エステを行う際に必要な資格や美容エステの種類について見ていきましょう。

美容エステを行う際に資格は必要?

エステティシャンになるための国家制度は存在しません。資格なしでも施術を行うことができます。

美容エステの種類

美容エステには、様々な種類があります。

シミやしわなどを改善へと導いていくフェイシャルエステ
フェイシャルエステは、エステサロンで人気が高いメニューです。
それぞれの肌質に合わせたケアができるため、フェイシャルエステに特化したエステサロンもあります。

幅広いメニューを受けられるボディ系エステ
ボディ系の施術を行うエステサロンでは、フェイシャルエステや脱毛も合わせて行っているケースが多いです。
また、リフレクソロジーやヘッドスパなどを取り入れているエステサロンもあり、一人ひとりのニーズに合わせた施術を実現できる点がボディ系エステの特徴でしょう。

ムダ毛を除去する脱毛
美容エステの中に脱毛も含まれます。
脱毛は、マシンを使った光脱毛もしくはデリケートゾーンの脱毛に最適なワックス脱毛から選択可能です。
サロンによってはどちらかしか対応していない場合もあるため、予約の前に確認しましょう。

この他にも、スパエステや訪問エステ、ブライダルエステなど様々な種類があります。

痩身エステとは?

痩身エステは、ダイエットをしたいと思っている人が通います。

痩身エステに期待できる効果、痩身エステの種類についてご紹介しましょう。

痩身エステに期待できる効果

痩身エステにダイエット効果が期待できるのは、むくみが取れ、体質改善ができるからです。

痩身エステでは、痩身マシンまたは手技をフル活用し、血流やリンパの流れをスムーズにしていきます。

血行やリンパの流れが良くなると体の中に溜まっている余分な水分や老廃物を排出しやすくなり、むくみが軽減します。

また、食事や運動のアドバイスもしてもらえるため、太りにくくて痩せやすい体質へと変化していくという効果も期待できます。

痩身エステの種類

痩身エステには、オールハンドトリートメントやキャビテーション、EMSなど様々な施術方法があります。

オールハンドトリートメント
オールハンドトリートメントは、手技で強張った筋肉をほぐして血流を促進します。
血流が改善されると老廃物の排出が促進され、むくみが解消します。
オールハンドトリートメントは他のメニューと組み合わせて施術するケースが多いため、単体料金を提示しているエステサロンはあまり多くありません。

キャビテーション
キャビテーションは、超音波で脂肪を溶かして脂肪細胞を破壊していく施術です。
部分痩せしたい人におすすめの施術ですが、すぐに効果が発揮されるわけではないので1ヶ月以上のスパンで結果を待てる人に向いています。
料金は、1回あたり1万円~2万円です。

EMS
EMSは、電気を流して筋肉を鍛え、筋肉量を増加させます。
筋肉を増加させることで、代謝がアップする仕組みです。
主に筋肉量が少ない人や運動不足の人におすすめの施術でしょう。
料金は1回あたり1万円~2万円ですが、他のメニューを組み合わせた料金設定になっている場合もあります。

安価で試してみたいなら?

エステを試してみたいけど、高くて通えないのではないかと思っている人も多いでしょう。

そんな人におすすめしたいエステサロンがあります。

それはエールエステです。

エールエステの理念

エールエステは、「エステをもっと身近に“Daily Beauty”」という理念に基づいたサロンを運営しています。

美容やダイエットのためには1ヶ月に1度の施術だけではなく、毎日のケアが必要です。

そのため、毎日のケアがしっかりとできるようなサポート体制を整え、新しいエステサロンのスタイルを提供しているのです。

キャンペーンでお得にエステ体験を!

エールエステでは、お得なキャンペーンを実施しています。

本格昇進キャンペーンは、通常価格3万6,000円のコースを5,400円で受けられます。

それだけではなく、2万3,100円の顔筋活体験コースが3,980円、2万3,650円のキャビテーション体験コースが3,000円などお得に試せるようになっているのです。

まずは体験でどのような施術が受けられるか体感し、本格的なコースを契約しても良いでしょう。

是非一度エステ体験を!

エステサロンに対するイメージは、ハードルが高いという人が多く、通いたいけどなかなか通えないという人も少なくありません。

しかし、最近はリーズナブルなプランの提供が増えてハードルも下がっており、どなたでも足を運べる場所へと変わっています。

エステには美容エステと痩身エステがあり、目的に応じて選ぶことが大事です。

シミやしわなどを改善したいのであれば美容エステ、ダイエットをしたいなら痩身エステを選びましょう。

エステのコースが高すぎると感じているのであれば、まずはエールエステのリーズナブルな体験コースを受けてみてはいかがでしょうか?

体験コースはお得な料金で、本格的な施術を体験できるので初心者も安心して始められます。

マルコの補正下着

Follow me!

関連キーワード
エステ, ダイエットの関連記事
  • エステって?美容?ダイエット?その疑問を解決します!
  • エール エステ
    エール エステの体験ってお得??最新のキャンペーンからエール エステのおすすめ情報まで
  • 【体験、口コミ考察】POLAのフェイシャルエステってどうなの??③
  • 【体験、口コミ考察】POLAのフェイシャルエステってどうなの??②
  • 【体験、口コミ考察】POLAのフェイシャルエステってどうなの??
  • 2019年は「フェイシャルエステ」で自分磨きをワンランクアップ!
おすすめの記事
夏は足がつりやすい!?
健康
最近は夜になっても蒸し暑いので、冷房をつけて寝ている人も多いでしょう。 涼しい部屋だと快適に眠れますが、寝ている間に足がつり、急激な痛みで起...
暗闇フィットネスが流行中!その②
ダイエット
前回、暗闇フィットネスの特徴をご紹介しました。 まだ読んでいない方はこちらから↓ 「暗闇フィットネスが流行中!その①」 暗闇フィットネスは普...