夏だからこそこだわりたい「マスカラ」選び!!

こんにちは、メガネっ子です!

私、ここ最近「マスカラ」に凝っています。

理由は以下の通り。

 

①飲み会に行ったら、帰り際にアイシャドーが全部とれてた事に気づいた

②薄着にバッチリアイメイクはなんとなくバランスが悪い

③これまであまりマスカラにこだわってこなかった

 

まず、大きな理由としては①ですかねぇ。

3時間あった飲み会の途中でトイレに行ったものの、もう面倒くさくて鏡も見ずに戻り、

結果、帰る直前に目の下がものすごい状態だった。

(というか、お願いだから誰かツッコんでくれたら良かったのに・・・・)

 

↑の飲み会では初対面の人がほとんどだったので、

「第一印象大事!」と思い頑張ってメイクしたのに、それが完全に裏目にでました(;_;)

 

ちなみに、母の知り合いのメイクさんは、他人にみっともないところを見せたくないという理由から、アイメイクはほとんどしないそうです。

 

ノーメイクって、潔くて憧れる!!

でも同時に、「自分で考えてするメイク」も大好きなので、

ここはひとつ、飲み会にも通用して、且つメイクが落ちやすい夏にピッタリな、

以下のテーマをちゃんと考えてみようと思いました。

 

「マスカラ」にポイントを置いたメイク

ポイントメイクは、足し算よりも「引き算」が大切。

マスカラに重点を置くなら、そのための「マスカラ選び」がものを言う!!

 

そんな私の理想は、「目の下に睫毛の影ができる」状態です。

元々ビューラーが苦手で、いくら練習しても上手くならず、

仕事を始めてからは更にメイクにかける時間も限られてくるので、

睫毛をバッチリ上向きにする余裕はないし、そもそもあまり興味もない。

 

「長い睫毛が影をつくる美しい状態」になりたいなら、

綺麗なロング&ボリュームを長時間キープしてくれる、

そんなマスカラが絶対に必要。

 

で、現在愛用中なのが、↓のマスカラです!!

 

☆FASIO使用中マスカラ

・下地ロングタイプ

https://www.kose.co.jp/fasio/catalog/mascara/mascara_base_long/

・カール用マスカラ(茶)

https://www.kose.co.jp/fasio/catalog/mascara/wonder_curl_mascara/

 

FASIOは数年前にはじめてマスカラを購入したとき、ダマができにくく、ビューラーを使ってもないのに綺麗にカールができ、本当にビックリした記憶があります。

それ以来、

「マスカラで困ったらFASIOに助けてもらえ」状態ですねぇ。

 

ちなみに↑の2点は新商品で、勢いで購入したのですが、

コレ、本当に落ちません!

夏って、デスクワークでも気づくとけっこう汗かいてることあるじゃないですが。

でも、落ちてなーい!!

 

・・・正直、落ちなさすぎて「塗った分どこいったの?」って、ちょっと怖い。

 

マスカラ選びのポイントと塗り方のコツ

「③これまであまりマスカラにこだわってこなかった」

ということで、この機会に色々と勉強してみました!

 

マスカラは、ブラシの形状によって「目的」がそれぞれ異なります。

・ストーレート型…先端から全体が同じ太さになっており、ナチュラルに仕上げやすい。

・ロケット型…中央部が膨らんでいる形で、全体的にボリュームが出やすく、中央部にボリュームを出しやすい。先を使うと、細部にまで塗りやすいという特徴も。

・アーチ型…目のフレームの形に沿いやすく、全体的にボリュームを出しやすい。

・ひょうたん、丸型…球型の部位を使用することで、ピンポイントにボリュームを出しやすい。

・シリコンタイプ…11本にベースが付きやすく、ダマになりにくくボリュームを出しやすい。

・コームタイプ…根元からセパレートしやすく、ダマになりにくい。

https://www.3ple.jp/matome/detail/100000000168

 

ちなみに、今回私が購入したFASIOのマスカラは「アーチ型」になります。

↑の説明通り、「全体の睫毛を拾いやすい」という印象が特につよく、

この理由から、マスカラが隅々までいきわたりダマになりにくい

のではと推測します。

 

また、どんなに優秀なマスカラを手に入れたとしても、

塗り方が雑だったら、結局はアウト。

 

・・・じつは今回、恥ずかしながら、生まれてはじめて「まつげコーム」を購入したのですが、

「綺麗なすだれ睫毛」を目指すなら、ビューラー以上の必需品ではないかと。

 

とりあえず、いつもこんなかんじで塗ってます↓

①下地の余分な液をティッシュで拭く

②根本からすくい上げるようなイメージで上睫毛に塗る(塗りすぎるとダマになるので約一周半程度)

③コームでダマを取り除く

④マスカラの余分な液をティッシュで拭く

⑤根本からすくい上げつつ左右に軽く動かしながら上睫毛に塗る(自然に仕上げたいので、下地の色が隠れる程度でOK、それ以上は塗らない)

⑥コームでダマを取り除く

成功のポイントは、重ね塗りをする前に、コーミングのひと手間を加えること。ダマを取る目的でコーミングしている間に表面が軽く乾くので、次に重ね塗りした液がしっかりと定着しやすくなるため、ダマになりにくくボリュームアップが可能になります。

https://www.3ple.jp/matome/detail/100000000168

 

夏だからこそ、マスカラで「シンプルメイク」にこだわりましょ!

ビューラーでしっかり睫毛を上げて、マスカラたっぷり、アイシャドーとファンデーションでしっかりフルメイク完成!

でも、気づいたら汗でメイクがドロドロ・・・

 せっかくの綺麗なメイクも、いちいち直している間に、短い夏はあっという間に終わってしまいます。

 

もちろん、敢えてスッピンを見せるのも素敵です!

でも、「スッピンは恥ずかしいから・・・せめてマスカラだけ」というのも、

私は可愛らしくてけっこう好きです。

 

短い夏を思いっ切り楽しむために、

今年は「マスカラでシンプルメイク」、いかがでしょう?!

Follow me!

関連キーワード
コスメの関連記事
  • 唇パックで乾燥を防ぎぷるぷるに!
  • 【資生堂、セザンヌ口コミ比較】フェイスパウダーとハイライトを実際に使ってみた
  • アドベントカレンダー型のクリスマスコフレ!
  • 2019年クリスマスコフレの乱!予約必須の各社お買い得コフレ
  • Amazonでも購入できる!「ベビーパウダー」の安全安心な使い方とは?
  • クレジェンテ
    クレジェンテの化粧品を徹底調査!炭酸パックや美容液マスクの口コミは?
おすすめの記事
暗闇フィットネスが流行中!その①
ダイエット
今、海外や日本の女性の間でブームになっている暗闇フィットネスをご存知ですか? 暗闇フィットネスとは、暗闇の中で大音量の音楽にのって運動をしま...
真夏の健康対策
健康
夏に気をつけたい症状 夏バテ 夏バテの原因 ・気温の高低差による体の不調 暑い室外と冷房の効いた室内の激しい温度変化によって、体温調整のため...
日焼けのメリット
健康
最近、紫外線が強くなってきましたね。 日焼けをすると、しみやシワ、皮膚がんや白内障などになると言われています。 しかし、日焼けをしないために...