健康器具販売のダイトーグループを紹介

ダイトーグループは自社で企画・開発した健康器具や美容器具などを直接販売する企業です。

健康器具や美容器具というと、どうしても本当に効果があるのか怪しいと感じてしまう方もいらっしゃるかもしれません。

そこで今回はダイトーグループについてよく知らない方のために、企業情報や商品販売に関すること、さらにダイトーグループの採用情報や実際に働いていた方の口コミ・評判情報などもまとめてみました。

ダイトーグループがどういった企業なのか知りたいという方は、ぜひ参考にしてみてください。

ダイトーグループの概要

まずは、ダイトーグループがどういった会社であるのか概要を解説していきましょう。

ダイトーグループ会社概要について

ダイトーグループは大阪府吹田市に本社があり、代表は佐藤行信氏です。

1962年でに個人事業として創業してから1967年4月12日に大藤産業株式会社を設立し、2002年3月1日に大藤産業株式会社の商社部門が独立する形をとって株式会社ダイトーグループが誕生しました。

資本金は8,000万円で年商25億円となっていますが、主な事業内容としては健康機器や健康食品、日用食品、日用雑貨の総合卸売や新商品の企画・開発などを行っており、本社ではダイトーグループの中核企業としての役割を担い、グループ会社の人材育成や商品の供給、お客様相談室の設置などを人員総数60名で行っています。

営業時間は9:00~18:00までで土日、祝日、その他会社カレンダーによる指定日が休業日となっています。

ダイトーグループのグループ会社について

ダイトーグループには様々なグループ会社があります。

関東や甲信越地方を中心にダイトーグループの製品を販売している株式会社ダイトーウイングや西日本や中国地方に住んでいる人に向けて営業活動を行う株式会社ダイトー神戸のほか、不動産賃貸業を行っている日本モクサー株式会社やダイトーグループで販売する商品の開発を行っているダイナメカ株式会社など、幅広い事業を行っているグループ会社によってダイトーグループは成り立っています。

ダイトーグループの経営理念や方針について

ダイトーグループでは、「健康を通じて幸せの輪を広げよう」を合言葉にして健康で豊かな生活にするために新しい商品の開発や社員の教育を徹底的に行っています。

健康食品を通じて全ての人々の健康と福祉を目的に社会貢献することを企業の目的としても定めており、展示販売方法によってダイトーグループが開発した商品を直接手にとって見ていただく形式をとっているのです。

商品については使用方法や効果について相談されたらすぐに答えられるよう社員教育の一環として研修会を開催したり、社員が医師から直接話を聞くことで一人ひとり学習を行っているのです。

そのため、ダイトーグループでは社員が常にお客様の立場に立って物事を考えてくれる人材を育てていることがわかるでしょう。

それによって、ダイトーグループの商品を信頼して購入することができる仕組みとなっています。

ダイトーグループの企業情報、商品サービス情報

ダイトーグループの概要を見てきましたが、詳しい企業情報や商品・サービス情報についてもご紹介していきましょう。

企業情報について

ダイトーグループは健康を通じて、1人でも多くの方に幸せになってもらいたいという思いから、様々な健康機器・健康食品・日用食品・日用雑貨などの企画開発、販売を行っている企業です。

健康関連の商品を、実際に手に取ってもらうことで、健康の維持や改善、病気予防に役立ててもらおうと考えているのです。

そんなダイトーグループの企業目的としては、健康食品の宣伝普及を通じてすべての人々に健康と福祉を目的とした社会貢献を行うことを掲げています。

あらゆる人々の生活を豊かにしていくため、より良い商品づくりを目指しているのです。

また、ダイトーグループの本社では自社製品の企画・開発を積極的に行っており、グループ会社のダイナメカ株式会社においては新商品開発も行われています。

ダイトーグループにおいて、製品の企画・開発は商品のサービスのイメージ探しや具体的に実現するために必要な計画を考え実践していくまでのプロセスは非常に重要視されており、社内の各事業との連携や調整も大切にしていると言えます。

商品・サービス

そんなダイトーグループの商品には、独自開発された商品が多いですが、中でも磁気治療器には非常に力を入れており、肩こりや筋肉の疲れ、血行促進などの効能が期待できるのが特徴です。

磁気治療器は、ドリームシャワーをはじめ、ネオジューム・ゴールドマグネオG2000、アクアセラピー、ディスモアネクサスネックレスなど豊富に取り扱っています。

ダイトーグループの磁気治療器の特徴は、強い効果を引き出すため高い永久磁石を採用しているということです。

また、美容関連商品としても、アロチャーム美肌クリームやうるおいアミノボディソープ、ピュールプラセンタなど様々な商品があり、男性・女性問わず、幅広い年代にも手に取ってもらいやすい商品になっています。

健康関連の商品も美容関連商品においても、大切なのはその効果です。

ダイトーグループは1967年に健康産業を軸として大藤産業株式会社を設立していますが、そこから考えてもすでに50年以上も商品の信頼を得ていることがわかります。

ダイトーグループの公式では、一つひとつの商品の特徴や効能がしっかりと記載されていますが、こうした実績を見ても、その信頼性や安全性は非常に高いと言えるでしょう。

また、健康産業だけでなく、1つの企業は50年以上続くというのは難易度が高いと言われています。

長い年月をかけて企業努力を重ねてきたからこそ、確かな品質で様々な商品を提供でき、信頼を得ているのではないでしょうか?

今後も、ダイトーグループでは磁気治療器など、健康関連商品や美容関連商品などを多く取り扱っていくことでしょう。

健康寿命への着目

少子高齢化が加速する中で、平均寿命は年々伸びています。

しかし、近年では平均寿命以上に健康寿命への関心が高まっているという実態があります。

健康寿命は、健康上問題がない状態で日常生活を送ることができる期間を指しますが、平均寿命と健康寿命とでは、9年から13年の差があると言われているのです。

毎日をより健康的で生き生きと過ごすためにも、健康寿命を伸ばしていくことが大切であるとされているのです。

ダイトーグループの健康関連商品は、血行促進を促してくれる効果のある商品が数多くあります。

血液の循環が悪くなると、老廃物や疲労物質が上手く排出されず、身体の中で蓄積されてしまいます。

しかし、それでは健康寿命は短くなってしまう可能性が高いのです。

血行促進を促すことによって、肩こりや筋肉の疲れだけでなく、新陳代謝をアップさせる働きも期待できます。

新陳代謝がアップすると、様々な健康作用への効果も高まるため、健康寿命にも密接に関わってくるのです。

ダイトーグループの商品販売に関する特徴

ダイトーグループの概要や企業情報、商品・サービスなどを見てきました。

ここからは、そんなダイトーグループの商品販売手法の特徴についてご紹介していきましょう。

ダイトーグループの販売手法

ダイトーグループでは上記でも触れた磁気治療器や健康補助食品、美容関連の商品などを数多く企画・開発し販売しています。

これらの商品は、全国に点在するグループ販売会社を通じて販売されています。

一般的な小売り店やネット販売店では、似たような商品を比較したり、直接手に取って使用するまで効果がわからないというのが基本です。

また、様々な情報が出回っている世の中で、間違った情報を信じて購入してしまうケースも少なくないでしょう。

ダイトーグループは、全国各地に従業員が出向き、会場を設けて自社商品の宣伝や特徴を紹介し、各商品を詳しく説明しながら販売するという手法を取っているのです。

こうすることで、商品を実際に手に取って確かめることができるばかりか、特徴や効能、正しい使い方などのあらゆる情報を理解することができるのです。

また、商品の効果を体感することができれば、周りの家族や知人、友人へとダイトーグループの商品の良さや魅力も広がっていくことでしょう。

お店に陳列して販売する方法では、商品の特性を確かめることができません。

また、中でも健康関連の商品に関しては、店頭やカタログ・ウェブサイトなどでは良さを十分に伝えることが難しいと言われています。

しかし、ダイトーグループの販売手法は、実際に商品を見て、触って確かめることができ、安心して購入へと進むことができるという大きな特徴があるのです。

お客様相談室から購入する方法

ダイトーグループの販売手法を紹介してきましたが、それ以外にダイトーグループ本社に設けられているお客様相談から購入することも可能です。

ダイトーグループでは健康関連の商品や美容関連の商品を販売していますが、お客様相談室に問い合わせすることで、それらの商品を購入することができます。

お客様相談室でも、商品の特徴や効能、使用方法などを丁寧に応えてくれますし、不安な点や疑問に感じている点も解決しやすいです。

しかし、上記の販売手法と違って商品を直接手に取って確かめるということはできませんので、1度購入したリピーターの方などが再度購入するために取っている手段であるとも言えるでしょう。

また、会場を設けて販売している際には、キャンペーン価格で販売していることも多いですが、お客様相談室からの注文は通常価格での提供となっています。

ダイトーグループは、あくまでも1人でも多くの方に自社商品を手に取ってもらい、商品の良さをその場で確かめてもらうことを大切にしているのです。

ダイトーグループの販売手法の魅力

健康関連商品や美容関連の商品に留まらず、あらゆる商品は実際に体験することで、より安心して購入することができます。

また、健康についての正しい知識を提供するためにも、従業員1人1人の人材育成にも力を入れているのもダイトーグループの特徴です。

有名な医師の話を聞いたり、社員同士が討論を交わす定期的な研修会を設け、商品に対する学習も徹底しているのです。

ダイトーグループは、情報社会の世の中で、本当に良いものを企画・開発し、提供できるよう努力を重ねているのではないでしょうか?

また、健康産業の市場規模は拡大しつつあります。

健康関連商品においても数多くの種類の商品が出回っていますが、その中で身体にとって本当に効果的なものを見つけることは難しいことでもあるでしょう。

ダイトーグループの販売手法は、健康産業の市場規模が今後さらに拡大しても対応できるものであると言えるのではないでしょうか?

ダイトーグループの採用情報、口コミ評判情報

ダイトーグループの概要や企業情報、商品販売についての特徴について理解したところで、働き方について知りたいと思う方も多いのではないでしょうか。

特に商品販売については独自の手法で行われているので、就職や転職を考える際に採用情報は気になるところです。

そこで今回は、ダイトーグループの採用情報や実際の働いている社員の方の口コミや評判を検証していきましょう。

ダイトーグループの採用情報について

ダイトーグループでは健康機器や健康食品、サプリメントなど美容や健康に関係する商品の企画や販売などが主な業務となっています。

企業ならではの商品販売方法や、社員育成制度が充実していることから経営状態も安定しているのではないでしょうか。

それでは、ダイトーグループの採用情報を具体的に見ていきましょう。

  • 勤務時間:9:00~18:00(月平均の労働時間は177時間以内)※1ヵ月単位の変形労働時間制(残業ほぼなし)
  • 給与:会社の規定による
  • 休日休暇:月5~10日程度(年間休日数は約105日)
  • 昇給:年1回(4月)
  • 賞与:年3回(8月・12月・4月)業績によって判断
  • 交通費支給:あり(月10万円まで)
  • 家族手当:あり(配偶者…11,000円、子ども1人につき12,000円※但し2人まで)
  • 食事手当:あり
  • 営業手当:あり
  • 寮制度:完備(寮費や水道・光熱費などは会社全額負担)
  • 帰省旅費:あり(全額会社負担)
  • 社有車:あり(イベント会場まで社有車による通勤可)
  • 試用期間:3ヵ月(試用期間中の給与・待遇は変わりません)
  • 各種社会保険:完備(雇用保険・厚生年金・労災保険・健康保険)

※上記は調査時点での情報です。最新の情報はご自身でご確認下さい。

ここでは詳しく記載していませんが、採用に関しては固定給の他に歩合給もあるので、仕事のモチベーションアップにつなげることができます。

業績によっては、希望額以上の給与が期待できるかもしれません。

また、一般企業における賞与は年に2回支給されるのに対し、ダイトーグループは最高3回まで賞与が支給される可能性があります。

賞与なしという企業も多い中、これだけ賞与額が確保できる企業は珍しいのではないでしょうか。

ダイトーグループで働いている人の評判は?

ここからはダイトーグループで働いている社員や元社員の口コミを紹介していきます。

残業や休日に関する口コミ

“残業はほとんどなく、遅くても毎日18時には寮に帰れる。早い時には16時頃に帰っていることがあった。なので夜の時間は比較的自由に過ごせる。GWや盆、年末年始などの期間の休みは他の企業より多めに取れると思う。この期間だけで合計30日ほどの休日があった。”

 

“面接時は休みは連休で1週間ぐらいはあると言われるが、その内、5日ぐらいはミーティングやら準備やらで休みはほぼなし。部屋も1人1部屋ではなく、1部屋に2~3人は詰め込まれる事もある。四六時中職場の人といるので、プライベートはほぼないと思った方がいいです。”

残業や休日に関する口コミでは、残業はほぼなしという声と残業は当たり前と評価に差があることがわかります。

営業期間は場所や顧客の人数によって忙しくなることがあるのかもしれません。

また、慣れない環境で効率的に業務を進めることができないといった理由も考えられます。

給与に関する口コミ

“給与は固定+歩合。店舗が1ヶ月ごとに利益を出し、なおかつ設定目標をクリアすれば発生。店舗の店長の力により、収入が大きく変化する。”

 

“基本給は低めに設定されており、各種手当による底上げが大きい。”

給与は担当する店舗の売上によって左右することがわかります。

歩合給がなければ基本給が低めに設定してあるので所帯を持つ人にとっては厳しいという声もあがっています。

ダイトーグループの口コミによって判断できることは、採用に関しては歩合給によって高収入を得られる可能性がありますが、残業や休日がままならないところも多いため、既婚者女性が働くには厳しい環境かもしれません。

しかし、営業業務に関わる仕事を早くこなすことができれば、残業や休日も比較的取りやすい会社と言えるのではないでしょうか。

まとめ

ここまでダイトーグループの企業情報や商品内容、商品の販売手法、採用情報について検証してきました。

ダイトーグループでは、健康製品や健康食品の企画・開発・販売など自社で一貫して取り組んでいる企業です。

主に各地に点在するグループ販売会社を通じて商品を販売しているため、実際の商品を手にとって感じてもらうことを強みにしています。

現代においては、カタログ販売やオンラインショッピングなどで商品を安く購入する販売方法が普及していますが、安く購入できる分商品の品質や価値にこだわることができません。

ダイトーグループはそういった点を考慮して、消費者が実際に目でみて体験してもらうことによって安心して商品を購入することができるというスタンスを大切にしています。

全国どこにいても、ダイトーグループの商品を手に取ってもらえるよう、定期的に各エリアまで移動式店舗を設置する工夫もしています。

こうすることでより多くの消費者にダイトーグループの商品の良さを実感してもらえるのです。

また採用情報に関しては詳細を参考にしてみると、待遇が充実していると言えます。

特に昇格や賞与は、実際に働いている社員からの口コミもあります。

営業能力やコミュニケーション能力が高い人であれば、昇格も望めるのではないでしょうか。

手当に関しては、帰省にかかる旅費は会社が負担してくれるということなので、就業場所が地元ではない地域に配属されても安心です。

寮制度も完備されているので、自身で不動産に言って入居場所を確保する必要もありません。

水道代や光熱費も会社負担のため、支給された給与を貯蓄にあてたい方は短期間で資金集めが実現できる可能性も高いでしょう。

中には残業が多かったり、休日が少ないなどプライベートの充実度に満足できていない口コミも見られましたが、これは就業場所や一緒に働いている社員同士の意向によって改善できることです。

歩合給と同じように自分のモチベーションによって残業が必要でなくなったり、実績が伴えば休日もゆっくり取得できるのではないでしょうか。

 

このようにダイトーグループは消費者に対しても社員に対しても、熱心で信頼されている企業です。

これまでダイトーグループという企業をあまり理解していなかった方も、今回公開した情報で興味が出てきたという方もいるでしょう。

社員の一員になるという目的がなくても、扱っている商品についてさらに認知を深めたいという方は一度ダイトーグループの商品を手に取ってみてはいかがでしょうか?

Follow me!

関連キーワード
健康の関連記事
  • 年内に購入すべき「Amazon人気コスメ」 美肌づくりに欠かせないスキンケアとは?
  • おすすめボディクリーム3選!
  • 心と身体を「健康」にしてあげるには?安心して2019年を迎えるコツをレクチャー!
  • その症状「秋バテ」かも!?
  • 美容にも健康にも効果あり!「骨盤底筋」について改めて考えてみよう
  • 朝起きてすぐの運動には注意が必要?!
おすすめの記事
ヨガでラクやせ!キレイ!
健康
みなさんはヨガをしたことはありますか? 今では多くの著名人もダイエット法・健康法・美容法として取り入れているヨガですが、 もう一度その魅力に...
チョコミントでリラックス&幸せ!?
健康
チョコミントの不思議 チョコミントとはその名のとおり、チョコとミントを混ぜた味で、一般的にはチョコミントアイスとして食べられることが多いので...